女性の臭いをかぎながらオナニー

 エロ動画を見たり女性の顔や身体を思い浮かべながらオナニーするとき、「もう少し本物感を出せればいいのになあ。」と思うことはありませんか?ローションを手のひらに付けてしこしこすると、オマンコの中のグチョグチョ感が出せます。もちろんオナホール+ローションのほうが快感度もリアル感も上等ですが、手淫+ローションであっても満足度の高いオナニーが楽しめることでしょう。最近はローションの質が進歩し、感触だけでなく匂いも色々なものが発売されています。

匂い系アダルトグッズを使ってみる

 無修正動画ではクンニとか69のシーンがよく出てきます。オマンコを舐められて感じているのを見ているときに、自分も舌を出してベロンベロンやっていることってありませんか?そんなときにオマンコの匂いがふっと漂ってくると最高かもしれませんね。そう思って匂い付きのローションやアダルト系の香水を収集し始めました。今ではアダルト動画のジャンルやその日の気分に合わせて匂いを使い分けています。
ローションと香水

 数あるローションの中で「変わりローション」に注目が集まっています。中でもオマンコや愛液の匂いをコンセプトにした体臭系のローションは、ペペローションのような定番ローションに飽きたユーザーが一度は体験してみたくなる人気商品です。

体臭系の匂い付ローション

 初めてブレークした体臭系ローションはお○んこの匂いです。実際の女性器の匂いは十人十色ですが、この商品を嗅いでみるとそれっぽい匂いがします。きつい匂いではありません。十代・二十代・三十代という年代別に三種類のアイテムとなっており、それぞれの年代を髣髴させるようなアレンジが施されています。十代は甘酸っぱい風味があり二十代・三十代はそれなりにオマンコっぽさの割合が多くなる感じです。オマンコ系のローションの中ではこれが一番リアルだと思います。このローションとオナホールを使えば、単純に手でしこる数倍の官能&快感が得られることと思います。その後、淫臭ローションのように、エロさをイメージした香のローションが売られるようになりました。ちなみに、甘い香のローションは体臭系より昔から売られていましたが、現在は体臭系に押されがちでめっきり数が減りました。

アダルト香水

 香水はローションよりも後発のジャンルで、匂い付きローションのブレーク後に色々なメーカーが参入するようになりました。香水はローションと違って少量で済み、使い方もいろいろ融通がきくので注目です。

ローションでオススメの製品

 現在ではたくさんの匂い系ローションが売られていますが、大別すると「甘い香系」「石鹸で洗い立ての香系」「その他」に分類されます。シャワーを浴びたあとでセックスするイメージであれば、「石鹸で洗い立ての香系」のローションがいいと思われます。香が無難なためかこの商品は多いです。猥雑なリアルさを追求した場合は「その他」となります。「甘い香系」の匂いは全くオマンコっぽくありませんが、「エロアニメ萌え〜」なマニアに一定の需要があります。それぞれオススメを挙げてみます。

 

香水でオススメの製品

 例えばオナホールやラブドールの適当な箇所にちょっとつけるだけで雰囲気を盛り上げてくれるのが香水の長所です。イメージ戦略で商品名やパッケージにこだわりがある製品が多いのが特徴。
 香水というと匂いが残ることが気になるかもしれませんが、ほとんどの香水は揮発性なので放っておいても無くなります。むしろ長持ちさせるにはどうするかというほうが問題になるでしょう。匂い付きローションとはこの点が違います。
 リアルな匂いを目指したのものと、イメージ重視で良い香を目指したものとに分類できると思います。オススメの製品を挙げてみます。

アダルト動画と匂いグッズの相性

 好みのアダルト動画のジャンルに合わせて匂いグッズを購入するのもよいものです。以下は私なりのオススメですので、良かったら参考にしてみてください。各ジャンルごとにアダルトサイトと相性のいいローション・香水を挙げていきます。

美少女系アダルト動画
人妻・熟女動画

ローションであればお○んこの匂い(30代)淫臭ローション小澤マリアの愛液200ml、香水なら女性器の匂いが良いとおもいます。

 

レイプ系・盗撮系その他マニアックな動画

 

エロアニメ系サイト

 

総合アダルトサイト

総合アダルトサイトには色々なジャンルの動画がありますので、匂い付きローションや香水はお好みの動画に合わせて上記を参考にしてください。

トップへ戻る