薬物とAV撮影

 薬物セックスのことをあえて隠語にしてキメセクと言っています。キメセクの意味は媚薬や覚醒剤など違法な薬物を用いて気持ちをハイにしながら行うセックスのこと。芸能人やタレントでも薬物に手を染めて逮捕される人が多いようですね。そういう人はたいていセックスを気持ちよくする目的で行うみたいです。薬物の拡散とセックスは密接なつながりがあるようです。
 ところで、AV撮影と薬物のつながりはどうなのでしょうか…。現在のAVの本番では挿入が常識化していますから、視聴者ウケする映像を撮るために薬物が使われていそうな感じがしますよね。実際はどうなのでしょう。

シャブ打ちセックス動画流出の実態

 シャブを打っているAV女優は存在するようです。常習していて実際に逮捕されたモデルもおります。シャブ漬けになった原因が本人にあるのか制作側にあるのかはわかりませんが、撮るときに薬物でハイになっていると思われる映像が流出しています。

薬物で話題のAV女優
小向美奈子

 薬物経歴のあるAV女優としてあまりにも有名。2009年、2011年、2015年にそれぞれ覚せい剤の所持にて逮捕されています。最初はグラビアアイドルだったのに逮捕されるたびにストリップ・AV・無修正と転落していくさまがむごたらしいですね。
無修正動画配信 ZIPANG-ジパング

キメセク動画っぽくはありませんが、修正済み作品の中に所持期間中と思われる時期の作品がいくつかあります。詳しくはコチラをご覧ください。

麻生希

 2016年薬物所持で逮捕されてしまった麻生希。以前、シャブ打ってAVに出ていた疑惑がありました。逮捕後、特集を組んだ流出サイトがあります。薬物中毒っぽい表情が見られます。
>>特集ページ
無修正動画配信 ZIPANG-ジパング

キメセクものとは

 意外かもしれませんが、市販のアダルト動画でいうところのキメセクものに麻薬の設定はありません。公序良俗に反するからなのでしょう。大方は「媚薬」ということになっております。本来はシャブも媚薬目的で使用されるわけで、微妙な設定ではありますけれど…。

キメセクを題材にしたシリーズ

 やはり白目剥いている作品が多いですね。演技だとは思いますがマニアックです。一応、アルコールと媚薬ということになっております。10年ほど前のことですが、飲み屋で酔いつぶれて白目を剥いたため、救急車で運ばれた人を見たことがありました。「アルコール+媚薬」漬けSEXも危険な設定には違いありません。
 一応、有名なシリーズとしてはキメセクシリーズが挙げられるので興味がある方はご参照ください。特徴としては有名女優がたくさん出てくるところ。白目剥いて敏感に反応しまくるという点です。このシリーズがキメセク動画マニアにとっての「キメセクのイメージ」を形成させたと言ってよいかもしれません。

一例

>>動画詳細

 

麻薬もの

 媚薬として麻薬を使うストーリーのアダルト動画はヒロイン凌辱物によく見受けられる設定です。敏腕の麻薬捜査官(女性)がアジトに侵入して捕えられ、逆にシャブを打たれて性的拷問とか快楽地獄に堕ちていく展開が多いですね。

薬捜査官 ヤク漬け膣痙攣

 このシリーズには「よく抜けるレベル」のエロい作品がたくさんあるのでおススメです。ビッグネームばかり登場して凌辱されるのも見どころです。
>>動画詳細

 

薬捜査官 ヤク漬け膣痙攣

 この作品も卑猥なオマンコ責めが見事なのでおススメです。
>>動画詳細

トップへ戻る