アクロバティックな開脚動画

 身体が軟らかい「新体操選手とSEXしたくてたまらない」という方はいませんか?体操女子の競技を見ているとムラムラしてきますね。身体が軟らかい娘であれば、大開脚とか・・・四つん這いで尻を高々と突き上げさせて挿入してみたいものです。アクロバティックな体位でフレキシブルにたわんでいる女性の身体ほど卑猥なものはありません。
エッチな体験談

 白いレオタードってスケベだと思いませんか。割れ目やオッパイの形がクッキリ浮き立つんですよ。それにマン汁の染みが目立つんですよね。高校のとき女子体操部の主将が放課後に練習しているとき、膣口の辺りに染みが付いていたのです。その子はヤリマン女ということで有名で、体操部に入っているのは「身体を見られるのが好きだから」だと彼氏に話していたそうです。友達と一緒にチラ見していたら気づかないふりして、膣口をこちらに向けながらI字開脚するんですよね。オッパイは小さめですが小尻がキュッと締まっていて、犯したくなるような引き締まったイイ身体をしていた記憶があります。

 

軟体女優の作品がオススメ

 軟体に目覚めるきっかけがストリップショーでした。今は伝説AV女優となったこちらの娘を偶然見てから、身体が軟らかい女の子のAVにハマりました。ストリップショー出身のAV女優ってけっこういます。その子のようなクラシックバレエとか新体操経験者の作品は、芸術的な美しさによって淫猥さが引き立って一味違うものです。逆に、身体が硬い子がアクロバティックな演技をしても痛々しいだけでエロくありません。

軟体エロエロ動画コレクション

 軟体モノやアクロバティックな体位がたくさん出てくるアダルトサイトがあります。本稿では飛び切りスケベな動画、新体操とか体操を見てムラムラしたときにおすすめの軟体動画を紹介してまいります。

 近年、軟体ものによく出る女優をくまなくチェックしておりました。同じ女優がいろいろな作品で股をおっぴろげております。どうせなら無修正で見たいと思いませんか?おっぴろげ系の女優を網羅しておりますので、参考にしていただければ幸いです。

ガチん娘!/Hey動画

 

トリプルエックス

 

カリビアンコム

 

熟女倶楽部

 

一本道

 

東京熱 MY TOKYO-HOT

 東京熱 MY TOKYO-HOTは、軟体女優のアダルト動画をかなり多く所有しています。

 

天然むすめ

 

洋物軟体動画の一例

 洋物の軟体動画は近年ではおススメです。白人の踊り子さんがAVに出ることはよくあることです。以下の女の子は僕のお気に入りです。この娘たち以外にも身体の柔らかい子はたくさん出ています。

 

 

 

 

洋物サイトについてもっと知りたい方は、以下の記事カテゴリをご覧ください。

 

最強の軟体女優は誰か?

 軟体度が非常に高く、それでいてルックスもスタイルも最高の女優がいます。今は引退していますが水嶋あずみという伝説の軟体女優が最高ですね。演技力が高く痴女やSMっぽいのが得意ですけれど、何といっても柔軟性を活かした軟体動画がたくさん出されています。

僕の義姉さんは巨乳で軟体で変態なセックスをするのです。

痴女QUEEN 水嶋あずみ BEST 4時間

挑発!パンスト軟体BODY 水嶋あずみ

拘束!超軟体ボディ陵辱肉便器

全裸家政婦 裸のしきたり 水嶋あずみ

体育大所属の本物新体操選手×業界一美しい柔軟BODYが夢の競演 超軟体レズ

ネオパンストフェティッシュVer.19 バレエ教室のコーチに特別レッスンを受けるあずみちゃんは、ノーパンパンストエロバレリーナ

今度の秘書はエロい!って顔見てすぐに判った。

 

軟体作品あれこれ

軟体っ子シリーズ

 2004年6月25日に第1作を配信。軟体作品のルーツみたいなものです。アダルト業界において初めて軟体という言葉が使われた記念すべきシリーズです。I字バランスがこれでもかというぐらい出てきます。しかもレベルが高い女の子ばかり。

同一人物である軟体女優の名前がいろいろ変わるのはなぜか?
軟体ものがマイナーなジャンルだからかもしれません。

 アダルト全般について同じ傾向が多少はあります。しかし軟体女優の場合は「名前を変える傾向が強い」と言えると思います。

 軟体モノに限らずリリースするメーカーごとだとか作品ごとに名前が変わったりするのはAVではよくあることです。名前を変える理由は様々ですが、よくあるケースとしてはイメージを固定化しないためというのが多いようです。イメージビデオ出身の女優がAVデビューする際に出世魚のように名前を変えるケースもあります。
 2年程度という短いAV女優人生で、いろいろなバリエーションの作品を作るために何度も名前を変えている女優さんはたくさんおります。修正済みと無修正で名前を変えたり、特定のサイトの作品(例えば凌辱サイトの東京熱等々)だけ変えることはよくあります。
 軟体モノというのはマイナーなジャンルのため名前をブランド化する目的だとか、単に売れないからゲンを担いで名前を変えた等々あることでしょう。

トップへ戻る