Hey動画とHEYZOの使い分けを考える


>>HEYZO単品販売

仕組み・メリット

 HEYZO単品販売Hey動画にはポイント還元の仕組みなどで、切っても切れない深いつながりがあります。そこに着目してHEYZO単品販売のお得な利用の仕方、Hey動画とどこが違うのか解説いたします。

参加プロバイダの違い
値段について

 同じ動画であれば全く同じ値段で購入できます。両者に違いはありません。割引については考慮すべき点が色々あるので後述いたします。

重複あり

 簡単に言えばHey動画に出店しているサイトのうち、有名な月額サイト12個が特別にHEYZO単品販売にも同じ作品を出品しているということ。作品が重複しているので「Hey動画をチェックすれば十分である」とも言えます。
 ただ、Hey動画は参加プロバイダが多すぎて作品をチェックし難いのが現状。HEYZO単品販売は参加プロバイダが厳選されているので、気に入ったプロバイダが参加していれば買いたい作品に辿り着きやすいメリットがあります。例えば作品紹介のサムネイルもHEYZO単品販売のほうが大きくて内容が把握しやすいです。

無料動画サンプル視聴の可否

 Hey動画はD2Pass会員向けにサンプル動画が見放題になっております。⇒参照記事
 一方HEYZO単品販売ではサンプル動画が一切見ることができません。ちなみにHEYZOでは月額見放題サービスにて動画を公開しなくなったので(音声のみ公開)、それに呼応している形です。

サムネイルの比較
HEYZO単品販売 Hey動画

サムネイルが大きい。

サムネイルが小さい。

各プロバイダの出品状況

 両者に出店しているプロバイダは出店作品をまったく同じにしているところが多いです。ただ、アップロード作業の都合によりHey動画に出品した後、多少のタイムラグを置いているサイトもあります。Hey動画のアクセス数が半端でないため、そちらを優先しているようですね。

月額サイトの最新作は見られない

 月額サービスを本業にしているサイトは新作を単品購入に出すことはありません。最新作は本サイト(月額サイト)に上げた後、数ヶ月経過してからHey動画とHEYZO単品販売に卸されるのが一般的です。

割引メリット

 両者ともに同程度の割引が実施されています。割引条件は指定の月額サイトのメンバーシップを持っていることです。具体的には…

HEYZOの月額会員になれば両方で割引が受けられる。
  • HEYZO単品販売
  • HEYZOの月額会員であれば、単品購入が10〜20%OFFとなる特典があります。
    (1ヶ月会員⇒10%OFF、3ヶ月会員・6ヶ月会員⇒20%OFF)
    ※詳細

     

  • Hey動画
  •  Hey動画に参加している指定月額サイトいずれかの月額会員であれば、Hey動画上の単品購入の際に定価より割引(現在10〜20%OFF)を受けることができます。ちなみに指定月額サイトの中にはHEYZOも含まれております。
     指定月額サイトはジャンルも色々で大手からインディーズまで34個あります。指定月額サイトのどれかに入っていれば、「指定月額サイトたちが保有する全作品」が割引の対象ということ。

    参照:指定月額サイトと割引率

HEYZOで割引対象のサイトは、Hey動画でも割引対象である。

 前述のとおり、HEYZO単品販売に参加するサイトたち(12個)は同時にHey動画で割引が受けられる指定月額サイト(34個)にも属しております。Hey動画には割引対象外のサイトもあるので図で表すと次のとおりです。

拡大

 

Hey動画参加プロバイダ ∋ Hey動画割引「指定月額サイト」 ∋ HEYZO単品販売参加サイト

Hey動画とHEYZO単品販売の互換性(共有している仕組み)

 どちらも「Hey動画ポイント」を同じように貯めたり使ったりできます。この点はあたかも同じサイトであるかのごとく相互乗り入れしています。HEYZO単品販売で得た「Hey動画ポイント」をHey動画でのお買い物に使うことも当然できます。
 もちろん動画に付けたレビューで得られるHey動画ポイント(「レビューによるポイント還元制度」)も共通です。両者を利用していて不自由な点は一切ありません。

ポイントまとめ買いも一緒

 「Hey動画ポイント」はまとめ買いすることで安く入手でき、値引効果が得られます。⇒参照
 同様にHEYZO単品販売も「Hey動画ポイントまとめ買い」ができ、買ったポイントはどちらのサイトでも同じように使えます。⇒参照

レビューの反映まですっかり同じ

 ちなみに、いずれかにレビューを投稿すると、その投稿内容が両サイトの同じタイトルで対応している動画に表示されます。つまりレビューを共有しており、両サイトはコピーサイトみたいな関係にあります。

両者の関係のイメージとしては・・・

HEYZO単品販売=「Hey動画」のHEYZO出張所

みたいなものです。

使い分けについて整理する。

積極的に使うのはどっち?
HEYZO単品販売を積極的に利用したい方

 HEYZOの月額会員になると全作品が割引となりお得でしょう。

Hey動画を積極的に利用したい方

 「Hey動画で割引が利く月額サイト」いずれかの月額会員になると割引が受けられる作品がかなりの本数に及びます。

どのサイトの作品が見たいのか?
「大手の月額サイトたち」の作品を安く単品購入したい方

 Hey動画でもHEYZO単品販売でも料金は変わらず特に使い分けは必要ありません。「大手の月額サイト」いずれかの会員であれば両者のどちらを利用しても割引が適用されます。

上記以外を安く買いたい方

 Hey動画にあってHEYZO単品販売には無い人気作品はたくさん存在します。その購入は当然のことながらHey動画を利用するしかありません。「Hey動画で割引が利く月額サイト」の保有作品であれば同月額サイトいずれかの会員になると割引が適用されます。その場合、お目当てのサイトの作品が割引対象となるかどうかご確認ください。
 例えば女体のしんぴ本生素人は上記の割引が適用される例に該当します。一方でしろハメのように「Hey動画で割引が利く月額サイト」には含まれず、超人気でありながら割引対象となっていないレーベルの作品もありますので…。

「ガチん娘!PPV作品」はHEYZO単品販売で購入できるか?

 「ガチん娘!PPV作品」が購入できるのは本サイト(単品販売)若しくはHey動画だけです。ガチん娘!動画の中でも目玉作品がたくさん含まれるので、ガチん娘!会員だけに安く提供したいのだと思われます。
 なお、「それ以外のガチん娘!作品」はHEYZO単品販売にて取り扱われています。もちろん、HEYZOの月額会員は割引価格で購入ができます。

 

ガチん娘!会員は「ガチん娘!PPV作品」をさらに安く買える。

長期会員ほどガチん娘!PPV動画をより安く購入できます。購入時に「ガチん娘!」よりログインしてから動画にアクセスする必要があります。
※割引は予告なく終わる場合があるものです。ご購入の際は「ガチん娘!PPV」を確認するようにしてください。
→「ガチん娘!PPV」

 

>>割引の一例です。

 

サイト設立の背景を考える。

そもそも、なぜHey動画のコピーサイトをわざわざ開設したのか?

 Hey動画に参加するサイトが多くなりすぎて、個々のサイトの存在が薄まってきたことが挙げられます。元から居たD2Passサイトにとって露出が少なくなったので、「第二のHey動画」みたいなものを作ったのではないかと…。
 またしろハメのような個性の強いコンテンツとの競合を避けたほうが良いと判断したのかもしれません。対抗できるほどアクの強いサイトと言えばガチん娘!ぐらいなものでしょう。Hey動画の人気ランキング上位はいつもこの2サイトで占められていますね。
 「第二のHey動画=HEYZO単品販売」は、「D2Pass作品をじっくり見て欲しい」という思惑から生まれたのではないでしょうか。

HEYZO単品販売の今後

 開設当初はHEYZO長期会員限定値引(30%OFF)という強力な特典を付けておりました。しかしながらHey動画において値段が異なるのを避けたためか、現在は最大20%OFFの値引き率に留めております。他サイトと足並みを揃える必要があったものと思われます。今後もHEYZO独自の特典というものは出てこないことでしょう。HEYZO単品販売限定クーポン等々、期間限定のサービスはあるかもしれませんが…。これからの展開には一応注目していきたいと思います。

 

>>HEYZO単品販売