顔を隠して身体隠さず。

本物素人を見たい

 無名のAV女優を素人ということにしておいたほうが売れやすいこともあるので、あえて素人動画と偽っている作品は巷にたくさんあります。出演者が本当に”本当の素人”なのかと探りを入れると「やっぱりAV女優だった」ということは多いものです。素人動画である確率が非常に高いのが本稿で取り上げる二つのレーベルです。

双子の姉妹レーベル

 「S級女子」とはその名のとおり綺麗な顔の極上(S級)の素人美女のAVを配信するエロ動画レーベルです。オマンコは無修正露出で割れ目の中までたっぷり見られます。目線にモザイクを掛けることで値段を安く抑える配慮がしてあります。
 「人妻略奪」もS級女子と同様に極上の人妻を顔モザ配信した性器露出(無修正)ビデオを配信しているレーベルです。「人妻略奪」と「S級女子」は開設時期がほぼ一緒です。しかも作品の撮影場所や男優も同じ。極上の女体でしかも美人ばかり集めるという趣向が一緒。作品の価格帯から配信スパン等々売り方まで全て同じであることから、コンテンツホルダーが同じ業者であることは間違いないと思われます。本稿では両者を双子の姉妹レーベルとしてまとめて解説いたします。

女性のレベルが圧倒的に高い。

 出演者は本物素人感が際立っております。しかもどの作品も「女の子のレベル」がすこぶる高くて、男優が羨ましくなってしまうほどです。業者が出演者と交わす出演契約上は「編集にて目線を隠す」という条件なので、覚悟ができている女の子がほとんどですね。オマンコを男に指で開かれ弄られて「されるがまま」に辱められているという映像が多いです。

 ただしゴム付きの作品がほとんどです。ゴム付きだからレベルの高い女性が出演出来やすいということでしょう。飛び切り「極上のイイ女」ばかりなので「ゴム付き」ということを差し引いてもお釣りがくるというか…特に気になりません。

レーベルをなぜ二つに分けているのか?

 Hey動画のような出品数が多いコンテンツマーケットでは、ユーザーが作品に辿り着くまでにかなりの時間を要します。つまり他社の作品に埋もれて目立ちにくいということ。人妻と美少女は言わば素人出演動画の二大ジャンルです。一緒にするよりレーベルを二つに分けたほうがユーザーの目にとまりやすいと考えたのでしょう。

顔にモザイクが掛かっているのはなぜか?

 出演者のレベルを高いところに維持するために目線にモザイクを掛けているようです。一般的に無修正作品を商業ベースで作り続けるには女性の確保が一番のカギとなります。S級女子と人妻略奪は出演者候補の裾野を広げるために「絶対に顔バレしない」ことを条件に撮影しているものと思われます。「200人に1人がAV撮影する時代」と言われていても、女の子にとって性器を無修正で見せるのはかなりハードルが高いのも事実。近年は当局の取締り・監視も厳しいので女性が安心して無修正作品に出演できる担保が必要というわけです。
 実際のところはモザイクが掛かっていても、ルックスの良さがわかってしまうような撮り方がされています。人物を特定するには至らないが、目鼻立ちがそれとなくわかってしまう感じです。さらにはモザイクが一瞬ズレていたり・・・。これは意図的なサービスなのかな?というコマがある作品も存在します。

典型的な例(※サンプル必見)

 現役のレースクイーンが「顔バレしなければAV出演してもいい」ということで虎のお面をかぶっています。凄い肉体ですよね!人生でこんな女性に出会うのはそうそうないことでしょう。使い込んでいそうなオマンコが実に芸術的な形をしているのでご覧ください。黒い蝶を思わせる猥褻なビラビラを捲りじっくり御開帳!!

名作紹介

 人妻略奪とS級女子で抜ける動画を集めました。下記の作品ならどれを見てもハズレはありません。

人妻略奪

S級女子

二つのサイトを確認する

※値下げしていることがよくあります。

トップへ戻る