サーバーが重くならないサイトとは

 夜の時間帯のアダルトサイトはアクセスが集中するため、サーバーがどうしても重くなりがちです。重ければサーバーの容量を増やせばいいのですが、コストが問題になりそれぞれのサイトのサーバー増強についての考え方は様々です。実際のところダウンロード状況(サーバーの軽さ)は入会してみないとわかりません。ここではサーバーの運用計画が上手いいくつかのサイトを取り上げてみるので入会検討の際は参考にしてみてください。

DTI系列サイト全般


拡大
筆者の環境では…

 カリビアンコムなどの所属するDTI系列サイトではこの問題への取組みが先進的になされています。サーバー容量に気を使うのは当然のことで、その他にもネットワークの最適化を図った有料サービスハイスピードプラン(月額500円追加)を展開しています。それぞれのサイトにおいてダウンロード速度のテストを行なうことができます。アクセスが集中する超人気サイトのカリビアンコムやHEYZOでも不自由することはまずありません。DTI系列サイト全てがこれを取り入れているわけではありませんが、快適さに差別化を導入しているサイトもあるということです。
ハイスピードプラン提供サイト一覧

テストはボタンを押すだけです。自分のインターネット環境において、ハイスピードプランとノーマルプランの速度を比較測定できます。

SBS系列

 系列直営のサイトでは料金プランごとにダウンロード転送量に差をつけて、落ちないサーバー容量設計で運営しています。下記のサイトには何度も入会しましたが、今まで不便を感じたことはありません。

その他の系列サイト

 そもそも人気が無いサイトであれば、落ちる心配は無用ですね。ここでは人気があるサイトに絞って鯖落ちしないものを挙げてみました。

トップへ戻る